すかいうぉーかー

ECOでなんかやってます。(クローバーワールド)
CHARACTER (50音順)
アイカ
アリューネ
カリス
キャリス
サーヤ
シエル
シンフォニア
スコア
スメラギ
ノイズ
フォルテ
ペルデ
マギナ
ラプソディア
リズム
リーン
ルベリエ
レネット
レリック
レンフルード
ロス
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
  MailTo : reverier☆hotmail.co.jp
  (☆を半角アットマークにかえて下さい)
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< #122 ロール・プレイ。(終) | main | クロス・ロード >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
#123 カボチャ・クロニクル。

リア:参ったな。





ハーモニー:依頼の件、ですか?


リア:ああ。ハイドランジアの娘かどうかは、まだ解らないけどね。


ハーモニー:此方の素性を調べていないのでしょうか。もし繋がりを知っていたのなら、「星屑」に依頼するとは思えないのですけれど。


リア:そうだな。……フィフスノート家の素性は当然調べているだろうが、私達はあの家の人間じゃないから、見逃したか……。


ハーモニー:或いは、それを見越した上で尚、依頼する理由があったか、ですわね。


リア:面倒なことだ。それでなくても、他の面々の動きもあると言うのに。





リア:しかし、知らない内に街がハロウィン一色になっているね。


ハーモニー:長らく反応できなかった時事ネタにようやく食いつきましたわね、マスター。


リア:……言うな。シリアスパートの弊害と言うものだよ。


ハーモニー:去年のハロウィンの時も、何もやりませんでしたものね……。


リア:ハロウィンチョーカー、リボン、バッグやワンピースに至るまで、何一つ手に入れなかったのも良い思い出だ。


ハーモニー:良い思い出だったのですか?


リア:………。


ハーモニー:………。


リア:リボンは、ちょっと欲しかったかな。


ハーモニー:(やっぱり、後悔していたのね………。)





リア:……おや。


ハーモニー:どうか、なさいまして?


リア:丁度良く、ルベリエが近くに居るようだ。


ハーモニー:……はて……。レリの反応は、感じられませんわ。


リア:干渉幅が制限されているからね。今、君達ネコマタの相互通信距離が極端に短くなっているんだと思う。


ハーモニー:……マスターのそれは、私達のものとは違うのでしょうか?


リア:多分……ね。 っと、近付いてきた。













リア:やあ、ルベリ―――














エ?














とりっく おあ とりーと?













リア:………。


ハーモニー:………。


ルベリエ:何だ、押し黙って。


リア:とりあえず尋ねておくけど、その服は何だ。


ルベリエ:消滅する直前に駆け込んで奪い取ってきた七つ森学園の制服。色合いがハロウィンニーソに合うかなって。


リア:……そのネコミミとネコシッポは?


ルベリエ:ネコ娘の仮装。


リア:………。 つまり、その格好は……。





ルベリエ:ハロウィンのために決まっているじゃないか。


リア:前、嫌がってなかったか、その格好。


ルベリエ:確かに、普段身に着けるには抵抗がある装備には違いない。


リア:今は何で平気なんだ。


ルベリエ:愚問だな。普段から浴衣で外を歩いたら目立つが、祭りの間に浴衣で出歩くことに違和感を感じるか? 街中を水着で歩けば奇異の目で見られるが、海辺ならばむしろそれが当たり前だ。


リア:………何が言いたい。


ルベリエ:ハロウィンの間、仮装をすることに何の問題がある。


リア:………。 それで、納得できる格好なのか? それは。





ルベリエ:いや、正直、若干気恥ずかしい。


リア:なら、無理に参加しなくてもいいだろうに。


ルベリエ:馬鹿な。この最高の祭りの何処に参加しない理由がある。


リア:最高って……。何か、主だったメリットがあったか? ホウキやチョーカーが貰える程度だろうに。


ルベリエ:解っていない、まるで解っていないな、君は。


リア:何………?


ルベリエ:いいか、ハロウィン期間中はだな―――










お菓子を奪っても罪に問われないのだ。










いや、罪だろそれは。









ルベリエ:何を言う。いいか、トリック・オア・トリートとは「悪戯かお菓子か」と言う意味だ。悪戯されたくなかったらお菓子を寄越せという、いわば脅しのような言葉だぞ。


リア:まあ、間違ってはいない……が。


ルベリエ:そんな言葉を普段往来で吐いてみろ、たちまち衛視の御用だ。


リア:……(そもそも吐いている人間を見たこと無いんだが)。


ルベリエ:ところが、ハロウィン期間中はどうだ。斯様な文句にも嫌な顔一つせず、大抵の人間がお菓子をくれるんだぞ。素晴らしいと思わないか。


リア:………。


ルベリエ:おっと、こうしてはいられない。今日のノルマ分を巻き上げてこないと。










あと50個ー!









リア:………。


ハーモニー:………。


リア:………なんと言うか………。


ハーモニー:あの、マスター。


リア:ああ、流石に50個は多すぎだよな。


ハーモニー:いえ、あの、そうではなく……。


リア:ん?










依頼の件は、よろしいので?










あっ。
| ECOつれづれ | 13:45 | comments(3) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 13:45 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
覆面:……あんなに食べて大丈夫なのか。
グラサン:大丈夫だよ。昔からヤツは、いくら食べても「どこにも」肉がつかないことで定評があるんだよ。

プライバシー保護のため、一部ニックネームでお送りしております(

とりあえず、悔いのありそうな一生を終える前に、ワロスにお会いしたいものです。
HAHAHA!

それでは!
| ECO家 | 2008/10/30 5:33 PM |
わ、私は何も見ていない…ッ!
10月30日の午前、ねこまお達がヘンピコの前にいるところなんて!

ましてや「ねこまお!」と看板出しながら
オーバーレンジしてポーションアローを叩き込んで
全力逃亡したなんて私には全く関係のない事!

気が付かれていなかったら幸運、ハピネスってやつでs(没
| メリー | 2008/10/30 11:22 PM |
>ECO家さん

 魔王:母親の体形を一切受け継がなかった貴様に言われたくは無いぞ。

 ワロスはあと二週間ほどでその生涯を終えそうな勢いです。
 きっとお目にかかることはないでしょう。酷い。
 ちなみに三連休を経て尚、レベルは1のままです。


>メリーさん

 気付いた時には既に逃げられていた、と言うだけで、
 実は完璧にその存在は捕捉しておりました。
 誤算だったのは、撮影後、着替えるのを忘れてそのまま、
 ハロウィンイベントをこなそうとしていたことです。

 と言う訳で―――(夜空に煌く一条の光が―――)
| Reverier | 2008/11/03 11:19 PM |
コメントする